トップページ > 市販PCのグラボ交換

市販PCのグラボ交換

市販の一般PCにグラボだけ載せ換えてゲーム用PCにする手順

低スペックPCである原因としても多いのが、「そもそもゲーム用PCではなく、家電量販店で買ってきた一般のPCを使っている」という事がよくあります。ビッグカメラ等の市販のPCは、そもそも3Dゲーム用には対応していません。3Dゲーム用PCとは、最低でもゲーム用のグラフィックカードを搭載している事が必須です。

元々GeForce等を搭載していた低スペックPCで、グラフィックカードの物理的な乗せ換え自体は、説明書通りやれば特に問題はないので割愛します。(元々インストールされていたnVIDIAのアンインストール後、新しいグラボを取り付けてドライバインストールするだけ。)ただし、PCごとにグラボとの相性が違うので、グラボを買う前に、自分のPCの型番をお店の人に伝えて確認しましょう。

グラフィックカードの交換でよく問題が起こるのは、市販の低スペックPCで、グラフィックカードだけゲーム用に取り替えたい場合です。市販の低スペックPCにゲーム用のグラフィックカードを乗せ換える場合は、交換後にPCで使用するグラフィックカードの設定を、交換したグラフィックカードの設定に変更する必要があります。

以下に、市販の低スペックPCに3Dゲーム用のグラフィックカードを乗せ換えた後の設定方法について解説します。

【市販の一般PCに3Dゲーム用グラフィックボードを乗せ換えた後の設定】

1.PCを再起動します。

2.再起動中に表示されるWindowsの黒い画面中に「DEL」ボタンを押します。

3.青いBIOS設定画面が表示されます。

4.Init Display Firstのところへカーソルを持って行ってENTER。

5.Onboard/AGPが選択されているので、PCI SLOTを選択してENTERを押して、Init Display Firstのところが[PCI SLOT]に切り替えます。

6.On-Chip VGAの項目を、上記と同じように「Enabled」から「Disabled」に変更します。

7.SAVE/EXITにして、増設したグラフィックカードの差込口にケーブルを挿して、画像が上手く映れば設定成功です。

以上の作業は、「元々市販の一般PCについているグラフィックカードよりも、新しく積んだゲーム用のグラフィックカードを優先して使うようにPCに指示を出す為の設定」です。一般PCにゲーム用のグラフィックカードを乗せる場合に必ず必要となってくる設定ですので、覚えておくと大変便利です!

なお、写真付きで更に詳しく知りたい方は、グラボ交換の手順グラボ交換後の設定を参照して下さい。

総合人気ランキングBest5

第2位ROHAN

第3位PRIDE OF SOUL