Dying Light:Geforce Now GeForceNOW Powered by SoftBank

オープンワールド&パルクールアクション
『Dying Light(ダイイングライト)』では、今までにない自由度を誇る広大な都市を舞台に、パルクールを駆使して建物を飛び渡ったり、襲い来るゾンビを蹴散らし、時には逃げる・・・といった、オープンワールドでのサバイバルを存分に楽しめます。

昼は大人しいゾンビも夜には凶暴になる。狩る者から狩られる者へ、昼夜で劇的に変化する世界を体感しよう!

4人で協力して生き抜け!
ソロでも楽しめるのが『Dying Light(ダイイングライト)』ですが、オンライン要素として4人で協力プレイ可能なCo-opが用意されています。他プレイヤーと部隊を編成して、キャンペーンを攻略したり、定期的に開催されるチャレンジミッションにも参加できます。

DLC適用時にはプレイヤー自身がゾンビ側として参加することもでき、最大で5人同時プレイが可能となります。

ストーリー
主人公のカイル・クレインはGRE(世界救済活動会)に雇われ、カディール・スレイマンから極秘書類を取り戻すためハラン市にパラシュート降下する。

だが降下して早々に武装集団に襲われて負傷し、更にその直後ハランウィルスの感染者の襲撃を受け、その際に負わされた咬み傷によって自身もウィルスに感染してしまう。タワーのランナー2人に助けられ、かろうじて死亡も転化も免れたクレインは、ハラン市で生き残るためにパルクールを習得し、市内の2大派閥の一つに潜入しながら過酷な任務を遂行することになる。

革新的な一人称ゾンビゲーム
人気タイトル「Dead Island」や「Call of Juarez」のクリエーター達が集結し、50を超える賞を受賞、多数部門にノミネート。日本では週刊ファミ通のクロスレビューでゴールド殿堂入りをした人気作です。

自由度の高いアクション性と、妥協を許さないゲーム作りにより、一人称視点のゾンビゲームとして革新的な作品に仕上がっています。

GeForceNOW Powered by SoftBank
公式最低動作環境 公式推奨動作環境 サービスタイプ
OS Windows 7/8/10

■プレイ料金
有料
■ジャンル
アクション
■運営会社
ワーナーエンターテイメントジャパン
■定期メンテナンス

CPU Intel Core i5-2500 @3.3 GHz Intel Core i5-4670K @3.4 GHz
メモリ 4GB以上 8GB以上
グラフィックカード DirectX9.0c、GeForce GTX 560 DirectX9.0c、GeForce GTX 780
HDD 40GB以上の空き容量 40GB以上の空き容量

DYING LIGHT © Techland 2015. Published and Distributed by Warner Bros. Home Entertainment Inc. WB SHIELD: ™ & © Warner Bros. Entertainment Inc.

こちらからゲームスタート!
↓↓↓
Dying Light:Geforce Now