トップページ > 動くけどラグい!

動くけどラグい!

ゲームは起動するけどラグい!

「オンラインゲーム自体は動作するけどラグい!」という場合の原因は2つ考えられます。1つは単純に「自分のPCスペックが足りていない場合」。もう1つは、「ゲームのサーバー自体が重い場合」です。

前者の場合は、ユーザー側で対応出来ますが、後者の場合はユーザー側では対応出来ません。オンラインゲームのサーバー自体が重いと、サーバーごとダウンする事もあります。(通称鯖落ち)これは大規模戦争が活発なゲームで起こりやすい現象ですが、公式から苦情のメールを送り続けるくらいしか対応方法がありません。


自分のPCスペックが、やりたいオンラインゲームの公式推奨環境に足りていない場合に、メモリの増設等をせずに対策する方法は2つあります。「パソコン自体の設定を最適化して、パソコンへの負担を減らすこと」と、「ゲーム内の画質を下げてパソコンへの負担を下げること」です。

パソコン環境の設定

低スペックPCでオンラインゲームをプレイする際、パソコンのメモリ消費量を最小限に設定する事で、動作を快適にすることができます。

パソコンのメモリ使用量を減らす方法は以下の通りです。

【メモリ使用量の最適化】
・デスクトップにアイコン、ファイルを置かない(できるだけ少なくしておく)
・「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール(プログラムの追加と削除、またはアプリケーションの追加と削除)」で不要なプログラムを削除する。
・壁紙、スクリーンセイバーを使用しない
・「スタート」→「コンピュータ」→「ハードディスクドライブのアイコンを右クリック」→「プロパティ」→「ツール」→「最適化する」でハードディスクのデフラグを実行する
・ウイルス、スパイウェアの感染をチェックする(感染していると動作が遅くなる)

特に、デスクトップアイコンをなるべく減らす、使わないプログラムの削除、ハードディスクのデフラグの実行は効果が高いです。この三点に気をつけるだけでも、低スペックPCで無料オンラインゲームをプレイする際の、動作が快適になります。

ゲーム内環境の設定

インストール型のMMORPGは、ログイン後にゲーム内環境を設定する事が可能です。画質を多少落とした設定にすることで、グラフィックカードとメモリにかかる負担を抑えて低スペックのパソコンで快適にオンラインゲームをすることが出来ます。

【ゲーム内環境の設定例】
環境設定の例で使う画像等は、高画質な3DMMORPGでありながら、低スペックのパソコンで動くことでも有名なROHANを例に解説していきます。

1.キーボードの「O」キーを押すか、画面下メニューからオプションを選択してください。

2.「最小フレーム維持」にチェックを入れることで動作が格段に軽くなります。

3.さらに軽くしたい場合は、解像度調節のタブをクリックして「Window Mode」を選択しましょう。

4.全体画面表示が解除されてさらに軽くなります。

5.設定が完了したら確認ボタンを押せばOKです。

ここではROHANを例に解説しましたが、どのMMORPGでもオプションから「背景やキャラクターの影を消す」ことでかなりグラフィックカードへの負担が減ります。

総合人気ランキングBest5

第2位ROHAN

第3位PRIDE OF SOUL